さがUターンナビ
  • 文字サイズ
さがUターンナビ
さが移住サポートデスク 佐賀県のしごと相談室

一人ひとりに寄り添って、佐賀県で働きたい方のU J Iターンをサポート!!

  2020.03.18

松永 加奈子さん

移住コーディネーター  松永 加奈子さん

佐賀県のしごと相談室について教えてください。

「生まれ育った佐賀で働きたい」というUターン希望者、「佐賀県出身ではないけれど自然豊かな佐賀で暮らしたい」などのJターン、Iターン希望者を対象に、無料で仕事のマッチングをしています。これまでの仕事の経験や希望などを伺いながら、佐賀県内の企業とのマッチングを目指します。佐賀県にUJIターンしていただくためには、仕事は大切なポイントです。県外で培ってきた知識や経験を活かし、佐賀県でのライフスタイルを充実していただけたら嬉しいです。
この他、佐賀で働きたい外国人や、佐賀県在住のシニアも対象です。

佐賀県のしごと相談室を利用するメリットはなんでしょうか。

主にU J Iターンの方が多く、現在は県外で仕事をされている方がほとんど。そういう状況を、当室より企業の方にご説明し、採用から入社まで、数カ月の猶予をいただくことをご理解いただいています。仕事の引き継ぎ、転居先やお子様の転校先の情報収集、引っ越しの準備などを十分に終えたあと、佐賀に移住していただけると思います。仕事だけでなく、さが移住サポートデスクには、「くらし」の専任コーディネーターが常駐しております。学校、子育て、県市町の補助金といった支援策など移住の心配ごとに関しては、「くらし」の専任コーディネーターが情報提供をいたします。

佐賀県のしごと相談室の専任コーディネーターは何人いらっしゃいますか。

現在、佐賀県のしごと相談室の「仕事」の専任コーディネーターは4人です。以前は銀行マン、企業の人事労務担当者や大学生の就職相談員を務めるなど多彩です。私たちは相談を受けたら、すぐに対応するように心がけ、進捗状況をお伝えしていきます。相談はしたものの、連絡がなかなかこないと不安になりますからね。気軽に相談してください。

佐賀県のしごと相談室の専任コーディネーターは何人いらっしゃいますか。

専任コーディネーターに相談するためには、どうしたらいいですか。

まずは「さがUターンナビ」に登録をお願いします。対象は、U J Iターン希望者(学生は対象外)、外国人、シニアの方。面談時に、業務経験や希望職種などを細かく聞き取りをし、できるだけ希望に沿うようにメール等で企業をご紹介していきます。直接お会いできない方は、メール等で細かに伺わせていただきます。面接の日程調整までしごと相談室が行いますので、安心してください。

どんな相談が多いですか。

多いのは「こんな仕事をしたいけど、佐賀にもありますか」という相談です。求人情報に希望職種がない場合は、希積極的に企業に問い合わせ、アプローチしていきます。また、U J Iターンを「漠然と考えています」という方も多いですね。相談がきっかけで就職につながる方もいますし、佐賀にどんな仕事があるのか事前調査ということで来られる方もいます。企業側からの人材紹介依頼の問い合わせも多いですよ。

どんな相談が多いですか。

佐賀で仕事を探している方にメッセージをお願いします。

求職者の希望と企業側の欲しい人材がマッチして就職につながると、私たちコーディネーターも自分のことのようにうれしいですね。これからも、一人ひとりに向き合って、親身に対応していきたいです。東京、大阪、名古屋、福岡では定期的に相談会を開催し、求職者の皆さんと直接お会いして相談を受けています。漠然と考えている方も、お気軽にご相談ください。

(文:峯岡浩子 写真:小山則幸)

友だち追加
友だち追加