さがUターンナビ
  • 文字サイズ
さがUターンナビ
株式会社おほ建設

人の生活に必要不可欠なインフラ整備に誇り

  2020.03.20

於保 勝次さん

代表取締役会長  於保 勝次さん

事業内容を教えてください。

設立10年の若い建設会社です。業務の約9割が舗装工事で、国交省、農水省、県市町の公共工事などの元請(佐賀市)及び一次下請として、道路の舗装工事を行っています。舗装工事以外では、土木工事や水道施設の管工事などを請け負っています。設立以来、仕事の大小にかかわらず真摯に向き合い、一生懸命に仕事をしたことで、現在では、中堅企業として信頼していただいています。

事業内容を教えてください。

「佐賀県のしごと相談室」を通じて2019年に、初の外国人従業員を迎えたそうですが、いかがですか。

「佐賀県のしごと相談室」の専任コーディネーターが弊社を訪れて業務内容などを聞き取り後、「さがUターンナビ」に登録してすぐ、マッチングしてくれました。「意欲があるし、とても熱心に働いてくれる」と、同僚からの評価は高いですよ。従業員も片言でも英語で話しかけ、コミュニケーションを取ろうとしてくれています。外国人が入社したことが刺激になって、会社の雰囲気も良くなっている気がしますね。
また、「佐賀県のしごと相談室」が交渉してくれたおかげで、通訳がいれば小型移動式クレーン(3トン未満)と締固めローラーの運転資格試験を受験できることになりました。合格すれば仕事の幅が広がりますから、期待しています。

仕事で大切にしていることはなんでしょうか。

まずは、(安全第一)をモットーに。「お客さまあっての私たち」と従業員には常々伝えています。舗装工事は皆さんの税金で賄われる公共工事ですから、道路の品質(耐久性)、平坦性、構造物の取り付けなどをしっかり作ることを心がけています。そして工期を守ること。信頼に直結しますからね。工事後には検査がありますが、その結果にお客さまに満足していただけることが喜びです。

仕事で大切にしていることはなんでしょうか。

建設業関係の資格がなくても働くことができますか。

安全作業のためには、舗装施工管理技術者や土木施工管理技士、大型特殊自動車免許など各種資格が必要です。弊社では入社後、受験費用や交通費など、資格取得を目指してサポートをしています。個々のスキルアップにつなげてほしいですね。弊社には、締固め(しめかため)ローラー運転資格受験のための講師を務める従業員など、経験豊富で熟練した技術を持つベテランがいるので気軽に相談できると思います。この業界が初めての方でも安心して働いてもらえると思いますよ。

株式会社おほ建設の社風はどんな感じでしょうか。

従業員は20~50代、70代もいますが、ざっくばらんで、上下関係は厳しくないかもしれないですね(笑い)。
道路の舗装工事は、道路封鎖の規制時間とアスファルトが冷え固まらないうちに敷いてならしていく時間との戦いですからチームワークが必要ですが、コミュニケーションを取りながら和気あいあいと仕事をしていますね。楽しく取り組めるように従業員同士で工夫しながら仕事を行うのが社風でしょうね。

株式会社おほ建設の社風はどんな感じでしょうか。

将来の展望をお願いします。

従業員には家族もいますから、みんなの幸せにつながるように働いた分をしっかり還元するというのが、私の考えです。夏期、冬期賞与や福利厚生は働く上でもモチベーションにつながると思いますから、今後もさらに充実させていく予定です。
弊社は、バブル経済崩壊後、建設業界の低迷が続く時代に立ち上げた会社ですが、今日まで右肩上がりで業績を伸ばしてきました。しっかりしたものを作れば、おのずと道は開いていくと思っています。普段の生活に欠かせないインフラ工事は、今後も必要不可欠な仕事です。現状に満足することなく、日々努力を重ねたいと思います。

株式会社おほ建設
於保勝次(現会長)は、1967年から総合建設業で経験を積み独立して、2010年に県外で会社員生活を送っていた於保浩己(現社長)が佐賀にUターンした事を機に同社を設立。道路舗装工事を主力に真摯に取り組む姿勢、丁寧な仕事ぶりが評価され、成長を続けている。

・代表取締役会長 於保 勝次
・代表取締役社長 於保 浩己
・設立年     2010年
・所在地     佐賀市大和町東山田3832-2
・事業内容    道路舗装、土木工事、管工事、設計
・従業員数    17人

(文:峯岡浩子 写真:小山則幸)

友だち追加
友だち追加