さがUターンナビ
  • 文字サイズ
さがUターンナビ
タケックス株式会社

住み慣れた地元で働ける安心感

  2020.03.21

山口 千弘 さん

設計課  山口 千弘 さん
1990年、佐賀県出身。佐賀大学理工学部を卒業後、大分県にある大手電気機器メーカーのグループ企業に就職し、設計士として6年間働く。2019年にタケックス株式会社に再就職し、地元に戻る。

佐賀にUターン就職したきっかけは?

大学までは地元の佐賀で進学したのですが、一度くらいは他県に出てみたいという思いがあり、大学卒業後は大分県の大手精密機器メーカーのグループ企業に設計者として就職しました。ただ、実家で一人暮らしをする母が心配で、佐賀でも設計の仕事が続けられるなら、Uターンを検討しようと思っていたのです。
そんな時に「さがUターンナビ」のホームページを見つけ、タケックス株式会社を紹介してもらいました。佐賀で工業製品の設計者の募集は少ないだろうと思っていただけに、うれしかったですね。これまでの経験も生かせると思い、転職を決意しました。

佐賀にUターン就職したきっかけは?

「佐賀県のしごと相談室」を利用した感想は?

転職する2年前にインターネットで「さがUターンナビ」を見つけて、軽い気持ちで登録したのが始まりです。地域密着で、県内の企業を幅広く紹介され、自分に合った仕事を探しやすいという印象でした。
最初のうちは担当者とメールでやりとりし、お正月に帰省する機会を利用して、県庁の「佐賀県のしごと相談室」に面談に行きました。佐賀では工業製品の設計者はほとんど募集がないと思っていたので、相談室でタケックスを紹介された時はうれしく、「話を聞いてみよう」と前向きな気持ちになりました。

相談員の対応はいかがでしたか?

相談室で一度、面談したことで、質問もよりスムーズにできるようになり、とても利用しやすかったです。知りたいことも何でも親切に答えてくださいました。特に収入や残業の面など、関心があっても企業側には直接聞きづらいことも、間に入って調べてくださり助かりました。
県が運営している安心感も大きく、最後まで親身になって対応していただいたと感謝しています。

相談員の対応はいかがでしたか?

現在はどんな仕事をしていますか?

自社製品の機構設計と試作品の製作、性能評価をしています。自分が設計したものが、実際に形になって製品化された時はうれしいし、やりがいを感じますね。前職とは設計する製品が違いますが、3D CADを使って作業するという点では同じです。仕事の進め方や技術的なことは、同僚に教わりながら習得しました。

職場の雰囲気はどうですか?

スタッフ間の風通しがよく、部署ごとのコミュニケーションもよくとれていると思います。設計課は総勢10人で、20代は私も含めて2人。40~60代が一番多いのですが、上司とも気兼ねなく会話できますし、忙しい時でも丁寧に教えてもらえるのでありがたいですね。

職場の雰囲気はどうですか?

アフター5と休日の過ごし方は?

設計課は日勤で、私は自宅から片道40分弱のマイカー通勤をしています。多少の残業もあるので、勤務後はまっすぐ帰宅しますが、社内のボーリングサークルに参加する日もあります。
休日は自宅でのんびり過ごすことが多いですね。趣味は、今ひそかに流行中の「ひとりキャンプ」。愛車に道具を詰め込んで、唐津の波戸岬や熊本・大分のオートキャンプ場に出かけ、1泊します。自然の中でリラックスできて、いい気分転換になりますよ。

佐賀での転職を検討する人へメッセージをお願いします。

やっぱり住み慣れた場所はいいですね! 私は人混みが苦手なので、佐賀の適度に田舎という環境が気に入っていますし、家族や古い友人もいて、居心地の良さを感じます。物価が安くて、貯金をしやすいというメリットもあり、余暇も充実させられるでしょう。
もう一つ、他県に出て気づいたのは、佐賀の人は物腰が柔らかくて、やさしい人が多いということ。一緒にいて安心感があり、それが長く働ける職場環境につながっていると思います。

タケックス株式会社
TOA株式会社(本社・兵庫県神戸市)のグループ企業として、セキュリティ監視機器と業務用音響機器の生産を担う。社屋・工場がある武雄市は、自然と歴史文化が豊かな地。「住みたい田舎ベストランキング」(宝島社/田舎暮らしの本)の上位常連でもある。

・代表取締役社長 瀧川 実
・設立年  1970(昭和45)年
・所在地  佐賀県武雄市若木町大字川古9616-2
・事業内容 映像、通信、音響機器の製造
・従業員数 90人(2019年4月時点)
・ホームページ https://www.takex-corp.co.jp/

(文:廣重裕子 写真:小山則幸)

友だち追加
友だち追加